ゼニカルで安全に痩せよう!

ゼニカルで安全に痩せよう!

眉唾物のダイエットサプリや俄かに信じ難い民間療法ダイエットに危険なドラッグによる激ヤセは、健康被害だけに留まらず命を失う危険性すら孕んでいます。ゼニカルで安全なダイエットを行いましょう。

安全性の高いダイエット薬ならゼニカルです

ダイエット薬にもいくつか種類があり、例えば脳の中枢神経系に作用して食べてもいないのに満腹感を与える薬もあります。
しかし、そのように脳の中枢神経系に働きかける薬というのは麻薬と同じような効果があるために使用方法によっては危険であるために医師の管理が必要となっています。
しかし、ゼニカルの場合はそのように中枢神経系に作用する事もなく安全であり、個人輸入も認められているために病院で処方してもらう必要はないです。
ゼニカルは日本では認可されていませんが、海外ではモデルも使っているダイエットで定番の薬であり、日本の厚生労働省にあたるアメリカのFDAで認可されているために安全性が高いという事で人気のあるダイエット薬となっています。
ゼニカルがどのようにダイエット効果があるのかというと、通常は脂肪分は胃の中でリパーゼという酵素によって分解されて体内に吸収されますが、ゼニカルを服用するとリパーゼの働きを阻害する作用があるために脂肪の吸収を抑える事が出来ます。
全ての脂肪分の吸収を抑えるという訳では無く、約30%程度の脂肪分の吸収を抑える事が出来て、脂肪分が多い食事をしている人ほどダイエット効果が期待できます。
ダイエットをするのにも食欲をあまり抑えなくても痩せる事が出来、好きなものを食べながらでもダイエットをする事が可能です。
アメリカの治験では1年間で60%程度の人が5%程度の体重の減少があり、27%程度は10%程度の体重減少効果があったとされています。
これだけだとダイエット効果としてはそこまで大きく感じられないかもしれないですが、安全性の高さと食事をしながら痩せる事が出来るという事を考慮すれば効果がかなりあると判断できますし、他のダイエットとうまく組み合わせればより高い効果も期待できます。

ゼニカルと同じ成分で安価な後発医薬品があります

ゼニカルは、食事として脂肪分を食べた時、脂肪を分解する酵素リパーゼの働きを抑える事により、脂肪を小腸から吸収させなくする薬です。食べた脂肪の約30%が吸収することなく、排出されますので、ダイエット効果があります。
日本では、まだ販売の許可ででていませんが、アメリカのFDA(米国食品医薬品局)では、正式に発売が認可されており、世界で約4000万人の人が使用しています。
日本で、ゼニカルを手に入れようと思えば、個人輸入代行会社を通して手に入れる事が出来ます。
ゼニカルの値段は42錠5980円です。
為替レートの変更により、多少の値段の変更はあります。
ゼニカルの使用を止めると、食べた脂肪分が体内に吸収されるので、リバウンドを防ごうと思えば、使い続ける必要があります。
ゼニカル発売後の特許期間は切れていますので、この薬には、同じ成分の安価な後発医薬品があり、インドやドイツやアメリカの会社で製造発売されています。
1箱30錠で3980円です。これをゼニカル42錠に換算しますと、5,572円となります。
しかし、まとめて個人輸入をすると最大50%割り引きがありますので、はるかに安い値段で手に入れる事が出来ます。
個人輸入をする場合、偽物であるという疑惑が残るのですが、個人輸入の定評のある販売サイトで斜、後発品に対しても成分鑑定書が、ホームページに載っているところがありますので、そのような個人輸入サイトを使うと安心して購入が出来ます。
ゼニカル破脂肪の吸収をかっとしますので、ビタミンEやビタミンAやビタミンKなどの市養成ビタミンの吸収が出来なくなります。
一緒にマルチビタミン剤とか脂溶性ビタミン剤を飲むことが推奨されています。

痩せてからリバウンドしないための方法

ゼニカルは脂肪の吸収を阻害するために、服用するだけでダイエットする事が可能となっている夢のような薬です。
食事制限をして食欲を抑えたり、運動してカロリーを消費する必要もないのです。
ただし、それはあくまでもダイエットするのに服用している間に限定されている事です。
ゼニカルを服用するのを止めてしまうと、薬による脂肪吸収阻害効果が無くなってしまうために、ダイエットする時に普段の生活と全く変えずにいたのであっては、次第にリバウンドしてしまいます。
そうならないようにするためにも、ダイエットに成功して痩せた時にはその体系を維持し続けるための努力をする事が必要です。
急激に生活スタイルを変えるのは身体にも良くなくストレスの原因ともなりますので、出来ればダイエット中から少しずつでもカロリーを取り過ぎているのであれば少しずつカロリー制限をするようにしたり、運動不足であれば一駅前に降りて少し歩くようにするなどして、ゼニカルの服用を止めてからもリバウンドしないようにするように努力をする事も大事です。
ダイエットに成功して痩せた後の事も考えるのであれば、服用するだけでダイエットする事が可能であると考えるのではなく、あくまでもダイエットするのを手助けしてくれはするが、自己努力をする事も忘れてはならないと考えておくべきです。
また、痩せた後に体型を維持するために自己努力をする事が必要ではありますが、それを続けていかなければならない事を考えるのであれば、無理しないで続けていく事が出来るようにする事も忘れてはならないです。
食事量を抑えるのであれば少しだけでも抑えるようにするだけでも違いますが、過剰に制限して健康に悪影響が出ないように気をつける事も必要です。
■安全にお手軽ダイエットしましょう
ゼニカルでカロリーセーブ