テアニンとは?その効果をご紹介します

サプリメント

「夜なかなか寝付けない」「朝スッキリ起きれない」「気分が落ち着かない」などの悩みは、意外と沢山の方がお持ちです。

職場でのストレス、家庭でのストレスなどで、気分がモヤモヤしたまま寝付きが悪くなり、朝もスッキリした気分で起きれない、そういった悩みがあるからこそ、このページに辿り着いたのではないでしょうか?


画像引用元:http://o-dan.net/ja/

この記事では、そういった悩みを解消できる成分である「テアニン」についてご紹介して、気軽にテアニンを摂れるサプリメントをご紹介したいと思います。

すでにテアニンのサプリメントの購入を決めていらっしゃる方は、テアニンを最安値で購入できる販売店を探した記事をご用意していますので、下のリンクボタンからどうぞ!

最安値で購入できる販売店を探す

テアニンとは?

テアニンとは、私達に身近なお茶特有のアミノ酸です。お茶には、興奮作用のあるカフェインも含まれていますが、このテアニンにより、その作用が穏やかになるとされている成分です。お茶を飲んでほっこりしてしまうのは、こういった訳があるんですね。


画像引用元:https://www.pakutaso.com/

また、テアニンが持つと言われるストレスケア作用によって、質の良い目覚めへと導くことで、心身の疲労を回復するとされています。また、得られた休息によって、前向きな気分もサポートしてくれる現代人にとって有り難い存在です。

テアニンの効果

テアニンの効果としては、ストレスや不安をケアしてくれます。気持ちを落ち着かせて、リラックスした状態へと導く作用が心地よい眠りへと導いてくれます。

製薬会社による検証では、テアニンを200mg摂取したのち30分以降に、脳のα波の出現が活発化することが確認されています。(α波というのは、人がリラックスした際に現れる脳波として知られています)

もう1つは、スッキリした朝をサポートしてくれる事です。テアニンには興奮した神経を鎮静させる効果があり、睡眠前に摂取することで脳が眠りやすい状態をつくることができます。

爽やかな目覚めへと導くことで、心身の疲労回復をサポートします。また、眠りにより十分に休息を得ることで、活気のある前向きな毎日へと導きます。


画像引用元:https://www.pakutaso.com/

今回ご紹介するサプリメントの製造元の工場は、米食品医薬品局(FDA)発行のcGMP(製造品質管理基準)取得済みです。FDAのcGMPは、サプリにおいて最先端かつ世界で最も厳しいといわれます。そんな厳しい検査機関をパスした安全安心な商品です。

テアニンの副作用

テアニンについて問題となる健康被害や副作用などは、これまで報告されていません。

経口摂取で短期間であれば、安全性が認められた実験があります。テアニンを1週間に1回200 mgを摂取した場合、3か月まで安全であったという報告があります。

また、「妊娠中」「妊娠の可能性のある方」「授乳中の方」「薬剤を服用中の方」については、服用する前に医師に相談するように注意書きがあります。

気になる症状が現れた場合は、お近くの病院へご相談されることをお勧めします。

テアニンを多く含む飲み物や食品

まず、テアニンを含む食品ですが、調べた限りでは1つしかないようです。キノコの一種である「ニセイロガワリ」というキノコです。残念なことにニセイロガワリはヨーロッパや北アメリカにしか生息していないようですので、日本で手に入れるのは難しいようです。

次に、テアニンを多く含む飲み物ですが、これは圧倒的に緑茶です。特に玉露のような高級な緑茶にテアニンは多く含まれています。


画像引用元:https://www.pakutaso.com/

ちゃんと理由があって、玉露は収穫の前(最低二週間程度)日光を遮るために被覆を施されるのです。これにより、お茶の旨味の原因とされるテアニンなどのアミノ酸が増加して、逆に渋みの原因とされるカテキン類が減少するという訳なんです。

テアニンと血圧

先程もご紹介した通り、お茶にはテアニンが含まれています。そして、神経を高ぶらせるカテキンが含まれているのもご存知だと思います。

相反する作用のあるモノを同時に摂っているのに、お茶を飲むとリラックスして落ち着いた気持ちになるほは、テアニンの作用ほ方がカテキンよりも上回っているからです。

テアニンを摂ることでストレス減らしたり集中力を向上させたり、朝目覚めた時のリフレッシュ感がより高くなります。注目すべきは血圧上昇を抑制するといった生理作用もあることが知られています

なので、高血圧の治療薬(降圧薬)を服用している方がテアニンを摂りすぎてしまうと、血圧を下げ過ぎてたしまうので注意が必要です

血圧が下がると立ちくらみや目眩がするのは知られていますが、急激な血圧の低下は失神発作などを起こしたりして非常に危険です。

テアニンはサプリで摂れる?

お茶に含まれるテアニンの量は、湯呑一杯約10mgと言われています。100mg摂ろうと思ったらお茶を10杯も飲まなければいけません。

これでは快適な眠りが欲しいのにトイレに何度も起きてしまいますよね(笑)。そんな時に便利なのがサプリメントという存在です。


画像引用元:http://o-dan.net/ja/

サプリであれば1錠で200mgとか400mgを摂れてしまいますので、なんの心配もいりません。

また、テアニンによるリラックス効果は飲んでから30分以降に表れます。この効果は、少なくとも2時間は持続すると考えられていますので、眠りにつくまでには十分な時間といえますね。

テアニンの口コミや評価

それでは、テアニンのサプリを実際に使用した方の口コミや評価を見ていきましょう。

テアニンの良い口コミ

まずは良い口コミからです

普段からストレスで、日中の様々な事が気になるとずっと頭が回ってしまって、1時間半くらいしか眠れず目が覚めても仕事のことを考えてる、なんて時に、私はこのテアニンのサプリメントで朝までぐっすりでした。

このテアニンは何度もリピートしています。イライラした時や、神経が高ぶって眠れなさそうなときに飲んでいます。飲むと気持ちが落ち着いて良く眠れます。私には効果抜群なようです!

更年期でイライラや、変な不安感、緊張感が出てくるとこれを飲みます。飲んでから30分もするとスーと楽になる感じがしてリラックスできます。
寝る前に飲むと確かに寝つきがいいのも気に入ってます

ストレス解消に効果があると同僚から聞いて飲んでみましたが自分は眠くなりました。
きっとリラックスした事により眠気が起こったのでしょう。
不眠症でもあり眠剤を飲んでますので、寝る前にこの商品も一緒に飲むと入眠が早くなりました。

日中にリラックスしたくてテアニンを飲んでいる方もいらっしゃるようですが、ほとんどの方は快適な眠りが欲しくて購入されているようです。

更年期障害によるイライラに効果があったという口コミも結構な数ありましたので、精神面でのリラックス効果が大きいようですね。

テアニンの悪い口コミ

さすがに、副作用の報告が無いというだけあって、悪い口コミがなかなか無かったのですが、強いて挙げるなら

普段は国内で市販のものを服用していましたが こちらは1錠でテアニンが400mgも入っているので 効果に期待してます
引用元:https://osakadou.cool/detail/028544_vitame-l-theanine.html

といった、まだ服用しておらず効果に期待してという事で低く評価された方がいらっしゃるだけでしたね。

テアニンの最安値

気になるのはテアニンのサプリを最安値で購入できる販売店だと思います。私がネット上で展開している販売店を17件あたった所、テアニンの取扱いがあったのは2件だけでした。

勿体ぶることはしません、一覧でご覧ください。

★オオサカ堂     1,500円
ベストケンコー    取扱なし
くすりエクスプレス  取扱なし
安心通販マート    取扱なし
ネット総合病院    取扱なし
メデマート      取扱なし
ココロ薬局      取扱なし
お悩み宅急便     取扱なし
くすりぴあ      取扱なし
ちょびひげ薬局    取扱なし
お薬ボックス     取扱なし
くすりの宅配便    取扱なし
お薬ラボ       取扱なし
ユニドラ       取扱なし
薬の通販オンライン  取扱なし
つるかめ薬局     取扱なし
お薬ナビ       1,700円

という事で、テアニンのサプリを最安値で購入できるのはオオサカ堂でした。いち早く購入されたい方は下のリンクボタンからどうぞ!

最安値店はコチラ

実際にテアニンの価格調査した記事を見たいという方は下のリンクボタンからどうぞ。(全て価格や検索結果が表示されている画像を記事内に貼り付けてあります)

最安値で購入できる販売店を探す

コメント