セディール錠10㎎の効果、これってジェネリック品なの?

内服薬

不眠の原因は色々とありますが、中でも多いと言われるのが生理学的不眠」「心理学的不眠」「精神疾患に伴うものと言われています。分かりやすい事例をあげますと

生理学的不眠:「時差ボケ」「交替勤務」「短期間の入院」
心理学的不眠:「精神的ストレス」「喪失体験」「恐怖体験」
精神疾患に伴うもの:「うつ病」「統合失調症」

精神疾患に伴うものなどは病院へ相談できますが、生理学的不眠や心理学的不眠については、誰に相談すれば良いのか分からず困っている方も多いのではないでしょうか?


画像引用元:http://o-dan.net/ja/

そんな時に快適な睡眠をもたらしてくれるのが、セディールのような睡眠導入薬ですね。この記事ではセディール10mgの効果や気になる副作用にジェネリック品なのか?などについてご紹介したいと思います。

すでにセディールの購入を決めていらっしゃる方は、最安値で購入できる販売店を探した記事をご用意していますので、下のリンクボタンからどうぞ!

最安値で購入できる販売店を探す

セディールの効果

セディールは心身症(自律神経失調症、本態性高血圧症、消化性潰瘍)における身体症候や、「抑うつ」「睡眠障害」「不安」「焦躁」。また、神経症における、「抑うつ」「恐怖」といった症状を和らげてくれる医薬品です。

セディールに含まれる有効成分のタンドスピロンは、脳の中の感情をコントロールしている部分にある、不安やうつを和らげる特定部位の5-HT1A受容体に作用します。


画像引用元:http://o-dan.net/ja/

それにより気持ちを落ち着かせたり、「緊張」「不安」「ストレス」などを和らげてくれます。

今までの睡眠薬は耐性や依存性が高い傾向があり、長期間服用すると効果が弱まる特徴がありました。しかし、セディールの有効成分であるタンドスピロンクエン酸は、耐性や依存性が低いため高齢の方などにも安心して服用していただけます。

セディールのようなベンゾジアゼピン系薬物はパニック障害をはじめとする各種の不安障害や不安症状の強いうつ病の場合などに用いられます。効果が現れるまでが早く、服用すると効いたという感じが得られやすい薬なんです。

セディールの正しい飲み方

メーカーの説明によりますと

通常、成人にはタンドスピロンクエン酸塩として1日3錠を3回に分け服用する。
なお、年齢や症状により適宜増減するが、1日6錠までを上限とする。

とあります。飲み忘れに気付いた際は、思い出した時にすぐに服用してください。ただし、次の服用するまでに時間が近いとき(4時間以内)は忘れた分は服用しないでください。
※忘れたからといって2回分を一度に服用したりしてはダメです。

セディールは市販されてるの?

セディールが市販されているのか調べてみました

amazonでセディールを検索してみましたが取扱いはありませんでした。「ニューディール」とか「DEAL」といった単語で引っかかった商品が出てきているだけですね。

楽天市場でもセディールの取扱いはありませんでした。クッションカバーや漫画が出てきているだけですね。

マツモトキヨシのオンラインストアでもセディールの取扱いはありませんでした。やはり国内ではセディールの取扱いはどこにも無いようですね。

最安値で購入できる販売店を探す

セディールの副作用

メーカーの説明によりますと

「眠気」「ふらつき」「脱力感」「倦怠感」「認知機能低下」「食欲不振」

などが報告されているようです。

なにか気になる症状が出た場合は、お近くの病院へ相談されることをお勧めします。

セディール錠には5mgや20mgがあるの?

セディールは大日本住友製薬が製造している非ベンゾジアゼピン系の抗不安薬です。製造されているのは「5mg」「10mg」「20mg」の3種類です。

病院で処方される場合はこの3種類となりますが、今回ご紹介する製品は個人輸入代行という手段をとって購入しますので、10mgのみとなります。

病院でしか取扱うことができないので、国内で製造されたものですが、中国向けへ輸出したものを逆輸入するという形になります。

セディールの離脱症状

抗不安薬を長期間に渡り服用していると、薬をやめていくときに離脱症状が生じることがあります。これは身体依存といって、体が薬に慣れてしまい、急に体から無くなるとバランスが崩れてしまうのです。

以前よりもひどい不安や不眠に悩まされたり、これまでは感じなかった焦りや苛立ち、発汗やふるえなどが現れる場合があります。


画像引用元:http://o-dan.net/ja/

離脱症状を起こさないようにするには、薬を減らすペースをゆっくりと行う必要があります。1~2週間ごとに最初の量の20%程度減らしていく「漸減法」、服用する薬の量はそのままで最初は1日おき、しばらくしたら2日おきにしていく「隔日法」などがあります。

セディールの口コミ

実際にセディールを使用した方たちの口コミや評価を見ていきましょう。

セディールの良い口コミ

まずは良い口コミから見ていきましょう。

眠れない日が続いていたので睡眠薬かわりにと思い服用しています。飲み始めてからは、よく眠れるようになりました。本当は、薬に頼らない方がいいのはわかっていますが、どうしようもないので今はセディール頼みです。
引用元:https://okusuri-labo.com/

 

最近気分が落ち込みがちだったので個人輸入代行サイトを利用してセディールを注文しました。服用してみると、心のもやもやがスーッと晴れていきます。思い切って買って良かったです。結構毎日辛かったので本当に良かったです。
引用元:https://okusuri-labo.com/

 

家庭内でのトラブルで精神的にきつくて、眠れない日が続いていました。セディール飲み始めてから、睡眠も解消されてきたので、目の前の問題とも向き合えるようになってきました。問題解決するまではお世話になろうと思います。
引用元:https://xn--t8jvfy31hp3jftftwa.com/

 

仕事が忙しくなり精神的にも疲れ果てていて、ストレスのせいか眠れなくなることも多くなっていましたが、ネットで購入したセディールを飲み始めてからだいぶ落ち着きました。眠れるようになっただけで体もリフレッシュされたと思います。
引用元:https://xn--t8jvfy31hp3jftftwa.com/

現代人にとって最大の敵であるストレスは我々の快眠を奪っていきますが、セディールによって取り戻したという嬉しくなってくるようなレビューですね。

セディールの悪い口コミ

次は悪い口コミを見てみましょう

大日本住友製薬が作っているということで買ったんですが、パッケージは写真のように中国語?で記載があったので間違えたかなと不安になりました。
飲み始めていますが、特に気になる副作用はそんなにありません。しっかり効いてくれることを期待してます。
引用元:https://xn--t8jvfy31hp3jftftwa.com/

 

日本製造の薬だから安心して飲めました。ただ効き目が弱いのか不安になることが多々ありました。慣れるまでの辛抱かと思い、我慢しています。
引用元:https://okusuri-labo.com/

効果が無かったという意見より、思ったほど強烈な効果が無かった方や、これからの効果に期待して評価を低くした方のようですね。

セディールはジェネリック品なの?

セディールはジェネリック品ではありませんが、セディールのジェネリック品はあります。

共和薬品のタンドスピロンクエン酸塩錠
沢井製薬のタンドスピロンクエン酸塩錠
東和薬品のタンドスピロンクエン酸塩錠
日医工のタンドスピロンクエン酸塩錠

といったように、セディールのジェネリック品は4つの会社が販売しています。ですが、これらはネット通販で購入することは出来ません。病院で処方してもらって、薬局で手に入れるしか方法がないのです。

セディールの薬価

私はネットで購入してばかりなので、病院で処方される上記のジェネリック品の値段は分かりませんが、調べてみると面白いことが分かりました


画像引用元:http://www.okusuri110.jp/cgi-bin/dwm_yaka_list_sen.cgi?1129008&%83%5E%83%93%83h%83X%83s%83%8D%83%93%20%83N%83G%83%93%8E_%89%96

これは薬価の比較表なのですが、セディールの5mgはジェネリック品が僅かに安いのですが、10mgになるとジェネリック品より先発品のセディールの方が安くなっているんです(笑)

これじゃ何のためのジェネリック品だか分からなくなりますよね。

セディールの効果が出るまで

セディールは気分をリラックスさせる医薬品です。心の不安や緊張感をやわらげたり、寝つきを良くしたりする作用があります。

さて、肝心の効果が出るまでの時間についてですが、探してもなかなか見つからないんですよね。抗不安薬としては、2週間ほどかかるという記述はあるのですが睡眠導入剤としての効果が出るまでの時間は見つかりませんでした。

ですが、抗不安薬としての服用は1日に3回に分けて服用するとありますので、他の睡眠導入剤と比較すると血中濃度がピークに達するまでが1~2時間、血中濃度が半分になるまでの半減期が4~6時間と予測されます

セディールは通販で買える?

病院で処方してもらわないと入手することが出来ないセディールですが、実は通販で購入することが出来るんです。

モチロン医薬品ですのでAmazonや楽天市場などでは検索しても出てきません。セディールを通販で購入できるのは個人輸入代行をやっている販売店だけです。


画像引用元:http://o-dan.net/ja/

個人輸入代行という聞き慣れないキーワードで、人によっては怪しさも感じるでしょうが全く違法ではありませんし、厚生労働省だって認めているんです。

ただ、医薬品の個人輸入ですので1回に購入できる量の上限は決められていますし、一度購入したら一定期間は購入出来ません。不正に大量購入して転売するような悪い人もいますから、その対策と考えると納得ですね。

セディールの通販での最安値

それでは気になるセディールの通販での最安値をご紹介したいと思います。

私がネット上で展開している販売店を17件あたった所、セディールの取扱いがあったのは7件でした。それでは、一覧でご覧ください。

★オオサカ堂     4,327円
ベストケンコー    取扱なし
くすりエクスプレス  取扱なし
安心通販マート    取扱なし
ネット総合病院    取扱なし
メデマート      5,850円
ココロ薬局      5,850円
お悩み宅急便     5,840円
くすりぴあ      取扱なし
ちょびひげ薬局    取扱なし
お薬ボックス     取扱なし
くすりの宅配便    取扱なし
お薬ラボ       5,850円
ユニドラ       取扱なし
薬の通販オンライン  取扱なし
つるかめ薬局     5,850円
お薬ナビ       5,850円

という事で、最安値が4,327円で最高値が5,850円セディールの最安値はオオサカ堂でした。いち早く購入されたい方は下のリンクボタンからどうぞ!

オオサカ堂で見てみる

実際にセディールの価格調査した記事を見たいという方は下のリンクボタンからどうぞ。(全て検索結果が表示されている画像を記事内に貼り付けてあります)

最安値で購入できる販売店を探す

コメント